還元率ランキングでクレジットカードを選ぶ(1位~4位)

■還元率ランキングでクレジットカードを選ぶ

クレジットカードを使うのは、ポイントがたまるからという人が多いでしょう。
現金で支払いをしても、ポイントはたまりません。
しかしクレジットカードを使うと、購入代金の何パーセントかがポイントとして還元されます。
それならクレジットカードの方がお得ということで、クレジットカードが積極的に使われているのです。

<参考>
クレジットカードの達人

ポイントが良くたまるのは、還元率が高いクレジットカードです。
ただ還元率が高ければ、どんなものでも良いというわけではありません。
還元率以外にも、比較しておきたいところはあります。
還元率が高いクレジットカードランキングでは、それぞれのクレジットカードの特徴を述べています。
還元率が高く自分に合ったクレジットカードを、ランキングから見つけてください。

・年会費の有無
クレジットカードには年会費があります。
ポイント還元率が高くても、年会費が高額だと損をしてしまうことがあります。
年間でたまったポイントよりも年会費の方が高ければ、確実に損をしていることになりますね。
ポイント還元率は下がっても、年会費無料のクレジットカードの方が良いでしょう。

・ポイントの使い道
クレジットカードのポイントをためても、使い道がないというのは残念です。
不要なものに交換するなら、ポイントをためる意味はないでしょう。
自分が欲しいものとポイント交換ができるクレジットカードを選ぶ必要があります。
商品に交換をするより、キャッシュバック、電子マネーや共通ポイントと交換できるクレジットカードがおすすめです。
何にも交換せず、そのまま支払いに使えるポイントも良いでしょう。

・還元率以外の付加価値
クレジットカードには旅行保険、ショッピング保険などが付帯するものがあります。
旅行によく行く人は旅行保険があると、ショッピングが好きな人や高額のものを購入する人はショッピング保険があると安心です。
ポイント還元率が高く、なおかつ使えるサービスがあるとお得です。

・還元率がアップする場所
クレジットカードは使う場所により、ポイント還元率が上がる場合があります。
自分がよく利用する場面で還元率が上がれば、より多くのポイントを獲得できることになります。

還元率だけにこだわってしまうと、自分に合ったクレジットカードではない可能性もできてきます。
こちらのランキングでは、ポイント還元率1.0%のクレジットカードを集めてみました。
クレジットカード選びの参考にしてみてください。

■高還元率ランキング1位・REXカード

・REXカード

ランキング1位としたのは、REXカードです。
2015年に還元率が下がる改悪があり評価は下がってしまった感がありますが、まだ還元率は高いクレジットカードです。

・ポイントシステム
2,000円ごとに30ポイントの付与となり、還元率は1.5%です。
還元率0.5%のクレジットカードがまだ多い中、3倍以上の還元率となるので1位としました。
またリボ払いに指定した分は2,000円に40ポイントがたまり、還元率は2.0%になります。
さらにカカクコムグループで「価格.com安心支払いサービス」を利用すると、2,000円ごとに35ポイントの付与となり還元率は1.75%になります。
通常の1.5%でも高還元率ですが、使い方によってはさらにポイントをためやすいクレジットカードでしょう。

・年会費
初年度年会費無料、翌年度より2,500円(税別)となります。
しかし年間50万円以上の利用があると、翌年度の年会費は無料です。
実質年会費無料で使うことができるもの、ランキング上位にした理由です。
年間50万円以上はメインのクレジットカードであれば、クリアできない金額ではありません。
年会費無料のクレジットカードのように使える可能性が高いです。

・付帯保険

・ネットあんしんサービス
インターネット上でREXカードを不正使用されてしまったときに、届出日から90日前の被害額を補償してくれます。
インターネットでの決済をよく利用する人におすすめです。

・カード盗難保険
REXカードの紛失や盗難により不正使用されてしまった場合、届出前60日間+届出後60日間=121日間被害を補償してくれます。

・ショッピング保険
REXカードで購入した商品が、意図しない盗難・破損などに遭ったときに購入代金を年間100万円まで補償してくれます(免責3,000円)。
一部補償対象にならない購入品もありますが、高額なものを購入したときにおすすめです。

・旅行保険
最高2,000万円の海外旅行保険、最高1,000万円の国内旅行保険が付帯します。
国内旅行保険は利用付帯ですが、海外旅行保険は自動付帯。

ただショッピング保険と旅行保険はどちらも付帯するのではなく、どちらかを選ぶ形となります。

REXカードはポイント還元率が高いだけでなく、補償もしっかりと付帯しているクレジットカードです。
年間利用金額によっては年会費無料になりますし、おすすめなのでランキング1位にしました。

■高還元率ランキング2位・P-one Wiz

・P-one Wizカード

現在最も人気が高いとも言えるP-one Wizをランキング2位としました。
2015年すい星のごとく現れた高還元率のクレジットカードは、瞬く間に大人気となりました。

・ポイントシステム
1,000円に1ポイント付与となります。
ポイントの交換先はいくつもあるのですが、おすすめなのはTポイントとの交換。
100ポイントを500Tポイントに交換することができ、還元率は0.5%になります。
0.5%の還元率だと、それほどポイント還元率は高くありませんね。
それなのにランキング2位?!と思われるかもしれません。
しかしこれだけでは終わらないのが、P-one Wizです。
利用金額が自動的に1%オフになるサービスがありますので、ポイントと合わせると1.5%の還元率になります。
さらに入会後は3か月間はポイント3倍。
ポイント1.5%と自動割引き1.0%で、合計2.5%もの還元率となってしまいます。
かなり還元率が高いと言えるでしょう。

・年会費
年会費は永年無料。
どんな使い方をしても、年会費はかかりません。

・支払い方法
P-one Wizの特徴となるのが、リボ払い専用のクレジットカードとなることです。
クレジットカードは支払い方法が選択できますが、リボ払い専用は請求時に自動的にリボ払いとなります。
リボ払いの難点は、支払い時に手数料が必要になってしまうことです。
P-one Wizはショッピングリボ払い手数料率が18.0%です。
決して低い利率ではありません。
ただP-one Wizは初回はリボ手数料が無料となります。
初回全額支払いをすれば、リボ手数料を支払わずに使うことができるクレジットカードなのです。
使い方によってはお得になりますので、ランキング上位とさせていただきました。

・付帯保険
90日以内に購入したものが破損や盗難されたときに、年間50万円(免責3,000円)の補償がある購入商品安心保険があります。
年間補償金額はやや低めではありますが、ショッピング保険が付帯しており安全です。
盗難届を出した前後60日間、合計121日間の不正使用時に補償がされる、紛失・盗難保障があります。

P-one Wizは年会費無料で、還元率1.5%~2.5%を獲得できるクレジットカードです。
リボ払い専用と特殊なクレジットカードではありますが、初回全額支払いをすればリボ手数料はかかりません。
使い方によっては非常にお得になるのでおすすめです。

■高還元率ランキング3位・DCカードジザイル

・DCカード Jizile(ジザイル)

高還元率クレジットカードランキング3位としたのは、DCカード Jizileです。
三菱UFJニコスが発行する、ポイントをためやすいクレジットカードです。

・ポイントシステム
1,000円に3ポイント付与となります。
1ポイントは約5円相当になりますので、ポイント還元率は1.5%です。
三菱UFJニコスのクレジットカードのポイントシステムは、基本的に1,000円に1ポイント付与となります。
なのでDCカード Jizileは、ポイントが3倍ということになります。
ポイントが3倍のスピードでたまりますので、ランキング3位にしました。

・年会費
永年年会費無料です。

・付帯保険
・海外旅行保険
最高1,000万円の海外旅行保険が自動付帯します、
永年年会費無料クレジットカードなのに、旅行保険が自動付帯するのはありがたいですね。
海外に行く機会があるなら、持っていたいクレジットカードでもあるでしょう。

・ショッピング保険
購入日から90日間以内に破損、盗難などに遭ってしまったときに、年間100万円のショッピング保険を利用することができます(免責10,000円)。
ショッピング保険は国内外を問わず、DCカードJizileで購入した商品です(一部対象外もあり)。

・支払い方法
DCカードJizileの支払い方法は、リボ払いのみとなります。
一般のクレジットカードのように、支払い方法を選択することができません。
支払い時に一括払いを指定しても、請求時にはリボ払いとなってしまいます。
リボ払いは支払い時に手数料が必要となってしまいます。
DCカードJizileのリボ実質年率は15.0%ですので、支払いのたびに15.0%の手数料を支払わなければならないのです。
せっかく高還元率クレジットカードランキング上位でも、リボ手数料のせいでそれほどお得にならない…ということになってしまうでしょう。
しかしDCカードJizileは、初回のリボ手数料は無料です。
初回全額支払いにしてしまえば、リボ手数料を支払うことなく使い続けることができるのでお得でしょう。
毎月の支払い金額の最高の5万円にしておくのがおすすめです。

DCカードJizileはリボ専用クレジットカードですが、初回全額支払いを使うことによりお得なのでランキング上位としました。
ポイント還元率が高い、海外旅行保険が自動付帯など、メリットが多いのに年会費無料なのでおすすめです。

■高還元率ランキング4位・エクストリームカード

エクストリームカード

エクストリームカードはそれほどメジャーなクレジットカードではありませんが、ポイント還元率が高いとしてマニアの間では人気が高くなっています。
高還元率クレジットカードランキングでは、4位としました。

・ポイントシステム
1,000円ごとに10ポイント付与となります。
ポイント還元率は1.25%~1.5%になり、高還元率クレジットカードです。
ポイント還元率1.25%となる交換先が、Jデポになります。
2,000ポイントを2,500円相当のJデポに交換することができます。
Jデポとはクレジットカードの請求金額が値引きされるデジポットです。
2,500Jデポを使えば、エクストリームカードの請求金額から2,500円が値引きされるシステムです。

ポイント還元率1.5%となる交換先は、Gポイントになります。
2000ポイントを3,000Gポイントに交換できます。
Gポイントは電子マネーや共通ポイント、マイルなどに交換ができますので、ポイントの使い道に困ることはないでしょう。

ポイント還元率だけで見ると、JデポよりGポイントへ交換した方がお得です。

・年会費
初年度年会費無料、翌年度より3,000円(税別)です。
しかし年間30万円以上の利用があれば、翌年度の年会費は無料です。
実質年会費無料で使えお得なので、ランキング4位と上位にしておきました。

・付帯保険
最高1,000万円の国内旅行保険、最高2,000万円の海外旅行保険が付帯します。
国内旅行保険は利用付帯ですが、海外旅行保険は自動付帯です。

そのほかエクストリームカードの紛失や盗難時に補償をしてくれるカード盗難保険、インターネット上での不正使用時の被害額を補償してくれるネット安心サービスが付帯します。

・ガソリン値引き
全国の宇佐美サービスステーションでは、1リッターあたりガソリン・灯油が2円引き、灯油が1円引きとなります。
さらにタイヤやバッテリーなどのカー用品への支払い時は、3%オフになります。
もちろんポイント付与もありますので、ドライバーにとってはお得ランキング上位になるクレジットカードでしょう。
宇佐美をよく利用するほどお得になります。

エクストリームカードはポイント最高1.5%となり、高還元率となるクレジットカードです。
高還元率クレジットカードランキング上位となって当然とも言えるでしょう。
実質年会費無料で使えるのに旅行保険付帯や給油時の値引きなどもあり、お得度は高くおすすめです。