還元率ランキングでクレジットカードを選ぶ(5位~9位)

■高還元率ランキング5位・REXカードLite

・REXカードLite

永年年会費無料クレジットカードの中でも、ポイント還元率が高いのがREXカードLiteです。
ここではランキング5位にしました。

・ポイントシステム
2,000円の利用ごとに25ポイントが付与され、ポイント還元率は1.25%になります。
リボ払いに指定した分は2,000円に35ポイント付与となるので、還元率は上がり1.75%です。
さらにカカクコムグループで「価格.com安心支払いサービス」を利用すると、1,000円に15ポイントの付与となり還元率は1.5%。
永年年会費無料クレジットカードでは、最高水準のポイント還元率となるクレジットカードでしょう。
年会費有料クレジットカードでも0.5%程度しか還元率がないこともありますので、それに比べると2倍以上のポイントを獲得できることになります。

・年会費
永年年会費無料です。

・付帯保険

・旅行保険
最高1,000万円の国内旅行保険、最高2,000万円の海外旅行保険が付帯します。
国内旅行保険は利用付帯ですが、海外旅行保険は自動付帯です。
リボ払い専用ではない年会費無料クレジットカードで、ここまで補償金額が高く、自動付帯となる海外旅行保険が付帯するものはそうありません。
補償の面でも、ランキング上位になるクレジットカードです。

・カード盗難保険
REXカードLiteの紛失や盗難時に、被害額を補償してくれる保険です。
届出前、届出後の系121日間が補償の対象となります。

・ネットあんしんサービス
インターネット上でREXカードLiteを不正使用されたときに、届出日から90日前までの被害額が補償されます。

REXカードLiteは永年年会費無料で、ポイント還元率が1.25%と高いのが特徴です。
こちらでランキング1位としたREXカードというクレジットカードもありますが、REXカードLiteとの大きな違いは年会費とポイント還元率です。
REXカードは年間50万円以上利用しなければ年会費無料にできませんが、REXカードLiteはどんな使い方をしても年会費がかかることはなく無条件で年会費無料です。
年間の利用金額が低い人は、REXカードLiteがおすすめとなります。
1.5%となるREXカードよりポイント還元率はやや下がりますが、年会費無料の方がお得になるためです。
年間利用金額が低い人にとっては、REXカードよりREXカードLiteをランキング1位としても良いでしょう。

■高還元率ランキング6位・リクルートカード

・リクルートカード

リクルートカードは高還元率クレジットカードとして、欠かせない存在です。
こちらではランキング6位としました。

・ポイントシステム
毎月の利用金額に対し、還元率1.2%のポイントが付与されます。
何に使っても、還元率1.2%と高いのが特徴です。
リクルートサービスでは、さらにポイント還元率を上げることも可能。
じゃらんでは3.2%、ポンパレモールでは4.2%のポイント還元率となります。

リクルートカードの使われ方として、多いのがnanacoへのチャージです。
nanacoへのチャージでも、満額の還元率1.2%となるポイントが獲得できます。
現在nanacoチャージでは一番高い還元率となるクレジットカードでしょう。
nanacoチャージ用としては、ランキング1位にしても良いくらいです。

・年会費
永年年会費無料です。

・付帯保険
・旅行保険
最高1,000万円の国内旅行保険、最高2,000万円の海外旅行保険が付帯します。
どちらも利用付帯となり、リクルートカードで旅費を支払うと旅行保険の補償対象となります。

・ショッピング保険
購入から90日間以内であれば、リクルートカードで購入した商品の代金が補償される保険です。
補償対象は国内外で購入した商品(一部対象外あり)で、年間200万円の補償となります。

・国際ブランド
リクルートカードはVISAとJCBがありますが、それぞれ提携先が異なっています。
VISAは三菱UFJニコス、JCBはJCBカードからの発行となります。
そのため同じリクルートカードであっても、機能がやや異なる部分があります。
たとえば電子マネーのチャージですが、VISAはnanaco、モバイルSuica、SMARTICOCA、楽天Edyのチャージができ還元率1.2%となるポイント付与もあります。
しかしJCBでチャージができポイント獲得ができるのは、nanacoとモバイルSuicaのみとなります。

またETCカードの発行元も異なりVISAは発行手数料1,000円が必要となりますが、JCBは発行手数料無料です。
年会費はどちらも無料です。

リクルートカードは永年年会費無料で、ポイント還元率1.2%と高いクレジットカードです。
リクルートサービスではさらにポイント還元率が上がりますし、nanacoチャージでもポイント獲得ができます。
お得度は高く、ランキング上位となるべきクレジットカードでおすすめです。

■高還元率ランキング7位・楽天カード

・楽天カード

顧客満足度ランキングでは1位を獲得しているのが、楽天カードです。
「楽天カードマン」のテレビCMでもおなじみのクレジットカードですね。
こちらのランキングでは、7位とさせていただきました。

・ポイントシステム
100円に1ポイントがたまり、ポイント還元率は1.0%になります。
還元率1.0%あればポイントはたまりやすいので、メインのクレジットカードにしても良いでしょう。
ただこれで終了のクレジットカードではありません。
楽天ポイント加盟店ではポイント2~3倍となり、還元率2.0%~3.0%になります。
楽天カードがよく利用されているのは、ポイント2倍になるENEOSです。
100円で2ポイントが獲得できますので、ガソリンが値引きとなるクレジットカードよりもお得になる場合があります。
ガソリンがお得になるクレジットカードランキングでも、上位となるクレジットカードと言えるでしょう。

そして楽天カードでお得になるといえば、やはり楽天市場です。
いつでもポイント4倍となり、還元率は驚異の4.0%。
楽天市場におすすめランキングでは、文句なしの1位です。

またポイントカード機能が付いた楽天カードなら、楽天ポイント加盟店では提示ポイント+クレジットカードポイントを獲得することが可能です。

・年会費
永年年会費無料です。

・付帯保険
最高2,000万円の海外旅行保険が利用付帯し、カード盗難保険も付帯します。

・あんしん機能
・カード利用お知らせメール
楽天カードの利用があると、メールですぐに知らせてくれるサービスです。
不正利用などもいち早くしることができます。

・商品未着あんしん制度
楽天市場で購入した商品が未着でショップとも連絡が付かない場合、請求を取り消してくれます。
万が一のときも安心です。

・ネット不正あんしん制度
カード情報漏洩など心配な人でも、安心してインターネット決済をすることができます。

楽天カードは人気ランキングでは、必ず上位にランクインするクレジットカードです。
その大きな理由となるのが、わかりやすいポイント制度と言われています。
100円で1円相当のポイントが獲得できるので、獲得ポイントの計算もしやすく、いくらお得になっているのかもわかりやすいでしょう。
楽天カードはポイント還元率も高く永年年会費無料で、おすすめのクレジットカードです。
楽天市場利用者だけでなく、公共料金や街中での支払いに使うのもおすすめでしょう。

■高還元率ランキング8位・オリコカードザポイント

・Orico Card THE POINT

現在人気が高いクレジットカードとなっているのが、Orico Card THE POINTです。
ポイント高還元ランキングでも上位ですが、人気ランキングでも上位となっているクレジットカードです。
こちらではランキング8位にしました。

・ポイントシステム
100円に1オリコポイントがたまり、還元率は1.0%です。
これだけでもポイント還元率は高いのですが、入会後6ヶ月間はポイント2倍に。
還元率2.0%にアップし、さらにお得です。

そしてOrico Card THE POINTは、オリコモールを経由することでお得になるクレジットカードです。
オリコモールでは+0.5%のボーナスが加算されるのです。
オリコモールでは0.5%の加算となるサイトでも、Orico Card THE POINTなら+0.5%となり1.0%のボーナスポイントを獲得できることになります。
最大では15.5%のボーナスポイント付与となりますので、インターネットショッピングの利用頻度が高い人ならどんどんポイントをためることができるでしょう。

・年会費
永年年会費無料です。

・電子マネー付帯
Orico Card THE POINTにはQUICPayとiDがダブル搭載されています。
どちらも後払い方式の電子マネーとなりますので、事前のチャージは不要。
残高を気にせずに使うことができ便利です。
また電子マネーの利用分はクレジットカードでの請求となりますので、クレジットカードポイントをしっかり獲得することも可能。
少額利用時はクレジットカードをわざわざ使うのをためらってしまいがちですが、電子マネーなら使いやすいでしょう。
少額でもポイントの取りこぼしをしなくても良いクレジットカードです。

・付帯保険
カード盗難保険が付帯します。
届出日から60日前までさかのぼり、それ以降に不正使用された場合は、被害額を補償してもらえます。

Orico Card THE POINTは旅行保険やショッピング保険などの補償はありません。
クレジットカードに付加価値を求める人には、やや物足りないと感じるのではないでしょうか。
それでもポイント還元率は1.0%と高めですので、高還元率ランキングには顔を出すクレジットカードです。
ショッピング用として使うのがおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。
永年年会費無料で普段使いとしてもおすすめですが、オリコモールでは+0.5%のボーナス加算がありますのでインターネットショッピングには特におすすめしたいです。

■高還元率ランキング9位・Yahoo!カード

・Yahoo!JAPANカード

共通ポイントのTポイントがたまるクレジットカードとして、人気が高いクレジットカードです。
Tポイントが使える場面は増えていますので、どんどん使い勝手が良くなっていますね。
高還元率ランキングでは、9位になりました。

・ポイントシステム
100円に1ポイントがたまり、還元率は1.0%です。
ポイント還元率は高いクレジットカードとなるでしょう。
またYahoo!ショッピングやロハコでは、いつでもポイント3倍になります。
還元率は3.0%にもなりますから、ショッピングをするたびにたくさんのポイントを獲得できます。
Yahoo!プレミアム会員になると、ポイント7倍にすることもできます。
Yahoo!ショッピングやロハコでは、おすすめ度ランキングナンバーワンのクレジットカードです。

Yahoo!JAPANカードにはTカード機能が付帯していますが、Tポイント加盟店では提示ポイント+クレジットカードポイントをダブルで獲得できます。

・年会費
永年年会費無料です。

・付帯保険
年間100万円までのショッピング保険が付帯します。
補償期間は90日間で、Yahoo!JAPANで購入した商品なら国内・海外利用どちらでもOKです(一部対象外となる商品もあり)。
ただYahoo!ショッピングで購入した商品の場合は、年間200万円までに補償額がアップします。
どちらも免責は3,000円です。
ショッピング保険が付帯すると、高額な商品も購入しやすいですね。

・その他保険
Yahoo!JAPANカードは別途490円(税別)を支払うと、18種類の保険を付帯させることができます。
海外旅行ケガ・病気見舞い、車上荒らし被害補償、返品保証、ネット売買トラブルお見舞いなど、個性的な補償がずらり。
他のクレジットカードにはない補償を付帯させることができるのです。
ワンコインでこれだけの補償が付くなら、安いものかもしれませんね。

Yahoo!JAPANカードはYahoo!ショッピングやロハコでは、とにかくおすすめのクレジットカードです。
またTポイントを貯められるので、TSUTAYA、ENEOS、ファミリーマートなどのTポイント加盟店でもおすすめランキング上位となるでしょう。
また永年年会費無料、ポイント還元率1.0%ありますので、メインのクレジットカードとして使うのも良いでしょう。
クレジットカード初心者から上級者まで、誰でもお得になるクレジットカードです。