クレジットカードを様々な観点からランク付けしました

■マイレージに交換できるクレジットカードランキング

フライトのたびに貯まっていくマイルですが、どれぐらいのマイルでどのような航空券が手に入るのかは航空会社や座席の種類によってまちまちです。まずはANAカードやJALカードをメインカードとして使用し、普段の生活からマイルに交換することを意識して自分が使用したい航路をマイルだけで利用できるように頑張ってみましょう。

・マイルを貯めるクレジットカード1位 ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAの提携クレジットカードのANAアメリカン・エキスプレス・カードですが、複数あるコースの中で「ポイント移行コース」に登録するとカード利用時に貯まるポイントの有効期限がなくなります。そのため好きなときに普段の利用で支払った金額に対するポイントをマイルに変換できるため実質的にはマイルの有効期限が無くなったといえるでしょう。国内外の空港ラウンジを無料で利用できるというアメリカン・エキスプレス・カードの特典も受け継がれている嬉しい1枚です。

・マイルを貯めるクレジットカード2位 ANA VISA ワイドゴールドカード
飛行機での移動が多く空でマイルを貯める傾向にある人におすすめのクレジットカードです。通常は年会費が14000円かかってしまうなどゴールドカードならではの維持費は必要ですが、一般カードよりもフライトボーナスが多くANA国際線利用時には専用カウンターが使えたり、ANAホテルズを使用すれば朝食が自動的に無料になるなど様々な面で優遇されています。条件付きで年会費も9500円まで下げることが出来るのでANAを多く使われる方にはおすすめです。

・マイルを貯めるクレジットカード3位 MileagePlus JCBゴールド
提携タイプのクレジットカードは還元率が最大1.5%に達するものもあるなど航空系のクレジットカードの中ではダントツの強さを誇っています。そのなかでもMileagePlus JCBゴールドはマイルの獲得数にも上限はなく、基本的に利用額の1.5%でマイルが還元されるという高還元のクレジットカードです。ゴールドカードによく付帯されている海外旅行傷害保険も最高1億円まで対応してもらえるなどクレジットカードの機能としても折り紙つきです。旅行者には嬉しい日本国内の一部の免税店で10%オフのサービスを受けられるなどマイルを貯める以外の面でも有用です。

最近はマイルが付与されるクレジットカードも数が増えてきています。今回は特に還元率の高いものをランキングとしていますが自分の生活にあった一枚を見つけてみてください。

■ネットショッピングで貯まるクレジットカードランキング

ネットショップを持っている会社では最近はクレジットカードの発行も合わせて行っていることが増えてきました。このネットショップをターゲットにした独自のクレジットカードは他のクレジットカードよりもポイント還元率が遥かに高いなど明らかな優遇がされていることも増えています。普段のショッピングで少しもで無駄を産まないためにも特定のショッピングサイトでは専用のクレジットカードを使用していきましょう。

ランキング1位 ゴールドポイントカード・プラス
ヨドバシカメラが発行するクレジットカードでヨドバシカメラ.comを始めとした自社のネットショップでの利用でポイント還元が高まっています。書籍を購入する場合は特にポイント還元率が顕著であり他の支払い方法では3%しか還元されないところが10%も還元されるなど自社のクレジットカードを利用してもらうことに非常に利点を置いています。またネットショップではなく店頭の購入においても他社のクレジットカードを使用するよりポイント還元率が良いなどネットでも店頭でもその力を発揮します。

ランキング2位 ディノスカード
通販サイト大手のディノスが発行しているクレジットカードです。ディノスでの買い物はカタログに限らず、TVやオンラインショップなど全てにおいて基本的に5%オフ。ネットショッピングでネックとなりやすい配送料の無料化も行っているなどクレジットカードを持っているだけで追加の料金を支払う必要が無くなる仕組みとなっています。またネットショッピングで大きなものを買い物した場合、室内に搬入してもらうのには追加料金が必要となることがありますが、そこに関しても無料にしてくれるなどネットショッピングでの利点を最大限引き出してくれるクレジットカードです。

ランキング3位 マジカルクラブTカードJCB
通常時のポイント還元率は0.5%と他のクレジットカードに比べて劣ってしまうのですが、月3万円以上の利用でポイントが2倍になるなど日頃から通販を利用されている方には低いでボーダーでポイント1%とすることが出来ます。また通販サイトのニッセンで月2万円以上の買い物をすると、その翌々月にはニッセンでの買い物に限りますがポイントが5倍になるサービス付きです。ニッセンでの買い物が中心の場合はショッピングポイントも合わせて最大3.5%還元が続くなど日頃の通販利用では十分嬉しい還元率です。

■ちょっと変わったクレジットカードランキング

クレジットカードには様々な優待が付いていることが知られていますが、最近では思いもよらぬところにクレジットカード機能が付いていたり優待がついていることもあります。今回はそんなちょっと変わったクレジットカードながらも、実際に利用してみると便利だと思えるクレジットカードについて厳選しランキング形式で紹介していきます。

・ランキング1位 年間スタジオ・パス・プラス
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの年間パスにクレジットカードの機能が付いたものがこの1枚。なんと今の時代、テーマパークに入場する年間パスにでもクレジットカードが付いているんですね。年間パスの機能はもちろんのこと、年間の利用額に応じて選べる特典があり年間パスの購入費用にも充当することが可能です。

・ランキング2位 シネマイレージカードセゾン
こちらのクレジットカードは映画好きの方には既に知られているかもしれませんがTOHOシネマズで有料の映画を6本見ると次回1本が無料となる実質還元率はなかなかの高さを誇っているクレジットカードです。通常300円の更新費用が発生しますが年に1回でもクレジットカードを利用していれば更新費用が無料になります。映画好きならばこのクレジットカードを持つしかありません。

・ランキング3位 マンチェスター・ユナイテッドカード
こちらはサッカーチームのマンチェスター・ユナイテッドの名を持ったカードです。こちらのクレジットカードの特徴は年間の利用額によってポイントプレゼントがあるだけではなくチームのシーズン成績によってもポイント還元が変わってくることです。ボーナスポイントの配布をはじめ、公式ショップでの買い物は10%オフになるなどマンチェスター・ユナイテッドのファンやサッカーファン全般に使ってみて頂きたいクレジットカードの一つです。

・ランキング4位Ferrari Fan Card
自動車好きであれば一度は乗ってみたいであろうフェラーリの名を持つクレジットカードです。ロッソカラーのクレジットカードにはスクデットが配置されており持っているだけで心が奮い立たされます。優待としてはフェラーリ公式オンラインストアで15%オフ、オンラインコミュニティへの参加が無料となるなど少し地味ではありますが、イベントへの招待などもありますのでフェラーリ好きな方にはおすすめです。

クレジットーどの中にも変り者はいます。ランキングには入っていなくとも他人とは違うクレジットカードを持ってみるのは自慢に繋がるかもしれません。

■デルタ航空のマイルが貯まりやすいカードランキングのデルタスカイマイルアメックス

デルタ航空のマイルがたマりやすいランキングで、上位となっているのがデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードです。
デルタ航空とアメックスが提携発行しているクレジットカードで、上質なサービスを受けられると人気ランキングでも上位です。

・年会費
12,000円(税別)。
やや高いと感じるかもしれませんが、アメックスプロパーと考えると高い金額ではないでしょう。

・ポイント
100円の利用で1マイルの付与となります。
デルタ航空の航空券や旅行商品への利用は、100円に2マイル付与となり還元率は2倍にアップ。
デルタスカイマイルアメックスを利用しているなら、デルタ航空の商品購入は多いでしょう。
マイルを貯められるチャンスが多いです。

デルタ航空マイルは、有効期限がありません。
ずっと貯め続けていても、失効することがないのです。
「○○日まで使わなくちゃ!」とあせる必要はなく、自分のペースでマイルを使うことができます。
有効期限が3年のJALマイルやANAマイルよりも、使いやすいマイルでしょう。

・ボーナス
デルタスカイマイルアメックスは入会時に5,000マイル、継続で2,000マイルのボーナス付与があります。
そして最初のフライト時はエコノミークラスで10,000マイル、ビジネスクラスで25,000マイルの付与があり、搭乗するだけで一気にマイルを増やすことができます。
さらに100万円の利用ごとに、3,000マイルの付与があります。
利用金額が高い人ほど、マイルをたくさん獲得できます。
何ともボーナス大盤振る舞いのクレジットカードです。
ボーナスマイルの付与数ランキングがあれば、絶対上位になるでしょう。

・入会資格
20歳以上で定職のある方となっています。

・保険
最高5,000万円の国内旅行保険、海外旅行保険が付帯します。
また最高500万円のショッピング保険も付帯しています。

デルタスカイマイルアメックスは、シルバーメダリオンの資格を取得することができます。
シルバーメダリオンはデルタ航空の上級会員で、優先搭乗、優先チェックイン、無料ポーターサービス、手荷物無料宅配サービスなどを利用することができます。

デルタ航空を利用するのであれば、持っていたクレジットカードでしょう。
年会費はやや高いですが、実際に使ってみるとそれ以上の価値があるという方が多いです。
年会費負担が大きくても人気ランキング上位となっているのは、こういった理由からでしょう。

■ANAマイルが貯まりやすいカードランキングのヤマダLABIセゾン

ポイントがたまりやすいとして、人気ランキングにランクインしているのがヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードです。
「ANAカード」の文字が入っていますので、ANAマイルをためやすいクレジットカードでもあり注目されています。

・年会費
500円(税別)で初年度年会費は無料です。
ただ年間1回以上のカード利用があれば、翌年度の年会費が無料になります。
年に1度で良ければ、カンタンにクリアできる条件でしょう。
実質年会費無料にできる可能性が高く、コストをかけずに持つことができます。

・ポイント
ヤマダ電機での利用は、現金と同率となる10%のヤマダポイント付与となります。
他のヤマダカードですと8%ですので、これだけでもお得です。
そしてヤマダ電機以外では、1,000円に1ポイントの付与があります。
獲得できるのは永久不滅ポイントとなり、有効期限はありません。
さらにヤマダポイント優待加盟店では、永久不滅ポイントの他にヤマダポイントも同時に獲得できます。
100円に~200円に1ヤマダポイントの付与があり、よりお得になります。
これだけ見れば、人気ランキングに登場してくる理由はわかるでしょう。
ANAのフライト時は、もちろんフライトマイルもためられますし、ANAマイレージモールを経由してのショッピングでもマイルを貯められます。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾンアメックスで獲得したポイントとマイルは、相互交換ができるようになっています。
10,000ANAマイル→10,000ヤマダポイント、4,000ヤマダポイント→1,000ANAマイルのレートとなります。
永久不滅ポイポイントは200ポイントを625ANAマイル、1,000ヤマダポイントにすることが可能です。

・保険
旅行保険やショッピング保険の付帯はありません。
しかし月額300円から、自分が必要とする補償だけを付けられるプランがあります。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾンアメックスは、ヤマダ電機の利用が多いならおすすめです。
ANAマイルも貯めやすいので、マイルがたまりやすいランキングでは上位となっています。
ヤマダポイントをANAマイルに交換すると還元率が下がってしまいますが、それでもマイルの還元率は高いと言えるでしょう。
それに実質年会費無料で持つことができるので、気軽に持つこともできおすすめです。