ポイント還元率で選ぶ人におすすめなカードランキング

■マイル還元率の高いクレジットカードランキング

マイラーという言葉があるようにクレジットカードを上手く活用してマイルを貯めることを趣味にされたり、賢く貯めて節約されている方は多くいらっしゃいます。今回はそんな皆さんの注目度合いが高いマイルについて高い還元率を誇っているクレジットカードをピックアップしてみました。今回はなんと複数枚の組み合わせによってマイルが貯まる方法についても各社ごとにランキング1位を紹介していますので是非ご参考にしてください。

・ANAマイルランキング1位 ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB + Extreme Card
ANAの紹介から初めますが最初からまさかの2枚持ちです。複数枚のクレジットカードを上手く活用することで本来のポイント還元率よりも多いポイントを得ることはよく知られていますがマイルについても王道の組み合わせが存在しています。ソラチカカードはマイルの付与率が最大2%にもなるなどANA独自の得点が付与されるクレジットカードです。基本的な使い方としてはExtreme Cardでポイントを貯めていきポイント集約サイトでメトロポイントと呼ばれるソラチカカードからも交換が可能なポイントに集約していきます。このメトロポイントはソラチカカードを持っていると会員限定のマイル交換レートが存在しているため優遇されたレートでマイルを手に入れることが可能になります。ポイントを移行させる手間は確かにかかりますが結果としては通常利用の1.35%のマイル還元率を得ることが出来ますのでANAマイルを貯めていく上ではダントツのランキング1位となっています。

・JALマイルランキング1位 JALカードCLUB-A
こちらのクレジットカードは年会費が1万円と比較的高いのですがマイルを貯めていくにあたり無料のクレジットカードはあまり多くはないですのでこの点は無視して進めていきたいと思います。飛行機に乗る回数によって実質的なマイルの還元率は異なってきますが年間2回飛行機に乗るだけでこの年会費分の恩惠を還元率で受けれるという素晴らしいクレジットカードです。入会ボーナスとして5000マイルがもらえるだけではなく、一回のフライトにつき25%のマイルがボーナスとして付与されるなどその還元率は恐ろしいものです。しかもこれだけマイルが還元されているクレジットカードにも関わらず年会費にさらに2000円を加えることで入会できるJALカードツアープレミアムに加入すればフライトで手に入るマイルと同じだけのマイルが手に入りその還元率はもはや計算するまでも無いほどのものになっています。国際線利用時には専用のカウンターが使えることもありますのでカードの性質としても十分なクラスがある1枚です。

■還元率が驚くほど高い!百貨店のクレジットカードランキング

通常の買物をするにはちょっとお高い気がする百貨店。欲しいものや美味しいものはあるけど、その価格帯からちょっと気が引けていませんか?実はちょっとお高い百貨店での買物も、還元率の高い専用クレジットカードを使えばお手頃価格で買えちゃうんです。昔は百貨店のクレジットカードの還元率が高いことはよく知られていましたが、積極的に百貨店を使わない時代になってしまったのかその魅力はあまり語られることがなくなってしまいました。でも、百貨店の発行するクレジットカードの魅力はまだまだ健在です。私がおすすめする百貨店のクレジットカードをランキング形式でご紹介します。

・ランキング1位 ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カード
こちらのクレジットカードは阪急・阪神百貨店とアメリカン・エキスプレス・カードが提携して生み出されたクレジットカードです。通常アメリカン・エキスプレスの還元率は特別高いとは言えないのですが、こちらのクレジットカードはなんと初年度から阪急阪神グループで使用した場合の還元率が10%に統一されているなど驚きの還元率で提供されています。年間の利用料に応じて還元率が10%に達するなど条件付きでのクレジットカードは他にも存在しますが、発行するだけでグループ内での買物が無条件に高還元となるクレジットカードは他にはないでしょう。

・ランキング2位 タカシマヤカード
国内のタカシマヤ各店で100円の利用につき8%の還元率というこちらもなかなかの高還元クレジットカードです。特定のポイントアップ指定日に買物をすれば10%になるなどペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カードに負けないポイントの還元率となっています。ポイントの使いみちも百貨店で使用するだけではなく、人気のANAマイルへの交換にも対応しておりポイントのため方と使い方は幅広い百貨店系のクレジットカードといえるでしょう。

・ランキング3位 大丸松坂屋カード
グループ内での通常利用は100円につき5%の還元率とこれだけでも他のクレジットカードに比べてたら還元率は高く設定されています。対象店で半年に獲得したポイント数によってボーナスポイントが加算され、最大実質還元率が10%にも届く強者のクレジットカードです。百貨店での支払いが多いという方は、この1枚に纏めて還元率10%を目指すことで支払金額の節約にも繋げることが出来るでしょう。

■独断と偏見!?還元率に注目したクレジットカードランキング

クレジットカードの還元率は0.5%といわれていましたが2016年12月現在還元率の高いクレジットカードは数多く生み出されています。
いまや条件付の場合もありますがクレジットカードの還元率は1%でないと少し物足りないとまで思わせるぐらいのレパートリーがあります。小さい還元率の差でもヘビーユーザの方は年間で1万円、10年で10万円の差が出てしまいます。今回は私の独断と偏見で皆様にぜひ活用していただきたいクレジットカードをランキングにしてみました。異論反論もあるでしょうかご参考ください。

・総合ランキング1位 楽天カード
楽天以外での支払いに関しては1%の還元率と最近のクレジットカードの中では増えてきた還元率ですが、やはり楽天関連のサービスで使用すれば高還元率のクレジットカードに変身することからランキング1位に採用しました。楽天市場だけではなく楽天グループは日々の生活を支えてくれる様々なサービスを提供してくれています。これらのサービスを楽天に集約し楽天カードで支払をするだけでよい還元率でポイントを手に入れることが出来ます。使い勝手の良さや、総合的なポイントの獲得度合いも含めましてランキング1位としております。

・総合ランキング2位 Orico Card THE POINT
オリコが提供するネットモールを経由した買い物であれば1.5%の還元率を、それ以外の買い物については1%の還元率を誇っています。独自のモールで買い物をしたときに還元率が高まるという仕組みは楽天カードと根本的には同じです。ただ、還元率が常時高まるわけではないですが、入会後半年間は毎月の還元率が2%アップするなど利用の仕方を考えると多くのポイントが付与されるためランキング2位となっています。最近話題のApplePayにも対応しており、日ごろの支払をこのクレジットカードに固めることによってポイントを取り逃がすことも少なくなりつつあります。

・総合ランキング3位 RECRUIT CARD
年会費が無料のクレジットカードで基本的な還元率が1.2%を誇る最強クラスのクレジットカードです。通常利用のみならず提携しているnanacoへの電子マネーチャージでもポイントが還元されポイントの二重取りなども計画できるクレジットカードです。ポイントの還元率としては1.5%のものも存在し劣る部分もあるようには見えますが、ボーナスポイントなどを加味した実質的な還元率では十分ランキングに入る性能でしょう。ポイントもpontaと提携されるなど使い勝手が日に日によくなっていますのでこれからの性能アップにも期待が持てる一枚です。

■基礎還元率が高いクレジットカードおすすめランキング

クレジットカードのポイントシステムは日に日に複雑になってきており、各社様々な手法でポイントの還元率を増やしたりボーナスポイントを与えるようにしています。ですが、これらの仕組みは便利である反面利用者にはわかりにくいものとなってきています。そこで、純粋な基礎還元率だけで比較してみたときにどのようなクレジットカードを使っていればオトクなのかをランキングにしてみました。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%ですがランキングではどうでしょうか。

・ランキング1位 還元率1.5% DCカード Jizile
年会費が無料でありながら常にポイント還元率は1.5%を誇る通常利用では還元率のかなり高いクレジットカードです。年会費が無料ではありますが、リボ払い専用のクレジットカードとなっていますので純粋にポイントで利益を出すためには毎月の返済金額をとても大きくしておかなければなりません。また、ポイントはマイルといったもへの交換も出来ますがものによっては少し還元率が落ちてしまいますのでその点は注意が必要です。

・ランキング2位 還元率1.5% REX CARD
こちらのクレジットカードも還元率を求めている人では知らない人は居ないかもしれません。年会費が2700円必要となりますが、常に1.5%の還元率を誇る高還元率クレジットカードです。因みに年間の支払い金額が50万円を越えると年会費が無料となるため、ヘビーユーザーであれば常に無料で1.5%の還元率を得ることが可能というわけですね。どこで使っても条件無しでこの還元率は圧倒的な魅力を見せつけていますが、一応年会費が必要なクレジットカードということでランキングでは2位としています。

・ランキング3位 還元率1.1% R-styleカード
これもリボ払い専用のクレジットカードとなってしまうのですが、ポイント還元率は1.1%という標準よりは高いクレジットカードです。ポイントの使いみちとしては純粋に支払い代金に充当するという方法が効率が良いです。年会費も1250円とは設定されていますが、一年で一回でも利用すれば翌年度は無料ですのでこれも実質無料と思ってよいでしょう。リボ払い専用クレジットカードではあるものの、海外旅行保険が自動で付帯されてくるなどクレジットカードとしての性能も悪くはありません。日々の支払いを抑えながらポイントの貯まるクレジットカードの一つです。

■旅行で嬉しい還元率 そんなクレジットカードランキング

国内・国外を問わず旅行のお供としてもはや必須とも言えるのがクレジットカードです。移動や宿泊の支払いに使うのはもちろんのこと、あまり多くの現金を持ち歩かないようにするために支払いをクレジットカードに纏めている人も多いと思います。特に旅行が好きでクレジットカード支払いが中心の方は、旅行でポイントの還元率が高まったりすると嬉しいですよね。そんな還元率が都合よく高まるクレジットカードが実はあるんです。国内でも国外でも貯まるクレジットカードランキングをどうぞ。

・ランキング1位 Skywalker Card
旅行代理店大手のエイチ・アイ・エスが提供しているクレジットカードです。国内に存在するエイチ・アイ・エス各店での旅行代金やパッケージツアーの支払いをこちらのクレジットカードでするだけでなんとポイント還元率は5倍になるという太っ腹具合。さらに年間の利用額に応じてポイントは1.5倍から最大で2倍になるなど旅行の代金をクレジットカードに纏めている人には大きな還元率が提供されています。ポイントは商品券やマイルにも交換できますので高い還元率でひたすらポイントを貯めて後の選択肢が多いのも嬉しいポイントです。

・ランキング2位 地球の歩き方JCBカード
こちらは海外旅行が好きな方には既に知られているクレジットカードかもしれません。JCBが発行しているクレジットカードで、海外旅行分(正確には海外支払い分)にはポイントが5倍になるという海外旅行者向けのクレジットカードです。海外では日本以上に現金を持ち歩かずクレジットカードを積極的に使っている国も多いです。そのような国でわざわざ現金を使わずともこちらのクレジットカードを使えば還元率も5倍になりますし現金を無くすといったリスクも低減されます。こちらのクレジットカードも年間の利用額に応じて還元率が最大1.2倍になりますので旅行好きな方には納得して頂けるランキング2位でしょう。

・ランキング3位 ライフカード
こちらのクレジットカードはポイントの還元率というよりも海外で利用した分に対するキャッシュバックが大きいクレジットカードです。事前にエントリーが必要とはなっていますが、海外で利用した分の3%を後日キャッシュバックしてくれるという海外旅行向きのクレジットカードとなっています。他にも嬉しいサービスがあり、誕生月にはポイントが5倍になるなどこちらの還元率の高さも目をひくものがあります。